2019年12月12日公開キャストコメント:日岡なつみさん(琴葉役)

2019.12.12

2019年12月12日公開キャストコメント:日岡なつみさん(琴葉役)

☆最初に楽曲を聴いたときの印象
今まで色々な楽曲をカラーズ☆スラッシュとして歌わせていただきましたが、『三ツ星☆☆☆エブリデイ』は、よりカラーズ☆スラッシュらしい素敵な楽曲だと感じました。

このタイミングでの新曲はみなさんにとって期待の大きい存在だと思いますが、その期待に応えられるような、『三ツ星カラーズ』をストレートに表した楽曲になっていると思います。

まさにアニメの新OPみたいなイメージで、明るく元気に上野を駆け巡っているカラーズの絵が浮かぶような、カラーズ☆スラッシュとしての新たな王道ソングという印象です!

 

 

☆レコーディングを終えた感想
琴葉は基本的にテンションや声のトーンが低めの子で、私も(琴葉として)歌うのが久しぶりだったこともあって難しかったです……!

OP・EDのレコーディングに引き続き、琴葉としてこの曲を歌うならどういう雰囲気で歌ったらいいのかなと考えていましたが、ソロパートでは「琴葉感を出していきましょう」とディレクションしていただいたので、普段の琴葉らしさを心がけました。

例えば、<ののかのパンでも>というフレーズでテンション低めで歌ったり(笑)。

また、サビでみんなと歌っているときは、めちゃめちゃテンションが高い琴葉として歌ったので、3人の声が重なったらいい感じになっていると思います!

 

 

☆楽曲の聴きどころについて
ラップ……ですね(笑)。

全体的には今までのように元気なカラーズをお届けできると思いますが、途中にラップのパートが少しだけあって(笑)。

今回、1番はAメロ→Bメロ→サビ、2番はAメロ→Bメロ→ラップパート→サビという流れになっていて、個人的にもこういった1番と2番で違う展開になる楽曲が好きなんですよね。

そんな進行も相まって「ここにラップを挟んでくるんだ!」と新鮮味が感じられましたし、意外と琴葉でラップをやってみたらしっくり来たことが分かったので(笑)、

ぜひ注目してほしいです!

ページトップへ